応援のクリックがブログの継続へとつながっています。  

にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
にほんブログ村
  

2016年06月26日

糸は劣化品

お客様から、こういう相談を多く見られます。
「この糸、まだ使えるかな?」
「去年の糸だけど、一回しか使ってないから大丈夫でしょ?」
「なんか糸がプツプツ切れる様になった」
こういう手の質問。
意外と知られていないことですね。





糸は一度使うと、その時点から劣化ははじまっています。
正確には使わなくても、劣化はしていくものです。
著しく劣化がはじまるのは、水に触れた時。
糸は水を吸水して、劣化がはじまるのです。
特にナイロンの糸が一番劣化が早いです。
だから一度使うと、もう既に劣化がはじまり止まりません。
そして久しぶりに使おうと釣りをしてみると糸が容易に切れてしまうというトラブルになってしまうのです。
せっかく掛った魚を逃さず取り込むためにも古い糸は交換をお勧めします。
余談ですが、PEラインは吸水による劣化が非常に少なく長持ちします。

いつもブログを訪ねてくれてありがとう御座います。
釣りに関するブログランキングです。良かったら覗いてやってください。


にほんブログ村 釣りブログへ
  にほんブログ村 釣りブログ 釣具へ
【糸の最新記事】
posted by Z | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。